Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>



NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
TODAY'S HAIKU
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Sky
Sky (JUGEMレビュー »)
東方神起, H.U.B., h-wonder, AKIRA, 妹尾武, 小山内舞, Sadahiro Nakano
RECOMMEND
RECOMMEND

* HAPPY NEW LIFE *

…日本の中心で、∞に愛をさけぶ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
うぉんうぉん☆彡

 韓国期待の次世代スターNo.1候補といわれる俳優カン・ドンウォン(25)と女優ハ・ジウォン(26)が、共演映画「デュエリスト」(22日公開)PRのため、2ショットで来日することが4日、分かった。17日に東京・丸の内ピカデリー1で開催のジャパンプレミア試写会に出席し、あいさつする。
 カン・ドンウォンは少年の面影を残した美形とうれいをたたえた瞳が印象的で、韓国で「恋人にしたい男性」1位に選ばれるなど人気急上昇中。映画「オオカミの誘惑」などで新人賞を総なめにした。ハ・ジウォンはホラーからコメディーまで幅広い役柄をこなし、出演作がことごとく興行的に成功。フランス・ドゥービル映画祭でも「東洋の真珠」と形容された。
 今作は朝鮮王朝時代を舞台に孤高の刺客と女刑事の愛と戦いを描いた物語。イ・ミョンセ監督のスタイリッシュな映像美でも話題になった大作で、韓国映画評論家協会賞で作品賞、監督賞、撮影賞を獲得するなど高い評価を集めている。カン・ドンウォンは、激しくも舞いのような戦いのシーンを100%スタントマンなしで演じきった。先物買いしておきたい“ウォン・コンビ”といえる。


実は・・・前々から、来日予定ある事は知ってたけどネ!☆⌒d(*^ー゜)b

おっぱが来るよ〜〜!来週、やって来ちゃうよォ〜〜♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

ホワイトデーに発売開始された、
"カン・ドンウォンの、キャンディーよりスイ〜〜トな★メッセージ付き"
・・・ハガキがついてくる(笑)前売り券@第一弾は、勿論購入済みっ!v(*'-^*)b

近々、今度はDVDがついてくる前売り@第二弾が発売されるから・・・。
それも買わなくっちゃ☆彡イコール、最低でも2回は観に行かなくっちゃ


『Duelist』の日本@公式サイトは“ココ”!!


もし、お暇あれば。お時間あれば。。。
ドンウォンくんの“スルプンヌン”(=悲しい目)を、是非ご覧下さぁ〜〜い♪


(・e・)
ひよこまーく
続きを読む >>
| oppa | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ついに・・・っ!!

 3人を殺した死刑囚と3回自殺未遂をした女の出会いを描いたヒューマン恋愛映画『私たちの幸せな時間』。死刑囚ユンスに扮するカン・ドンウォンの刑務所での撮影シーンが公開された。
 カン・ドンウォン演じるユンスは不遇な幼少期を送り、どん底の人生を生きて死刑囚になった男。若いころ波瀾に満ちた生活を送り心が屈折し、世の中への怒りと嘲笑で「国は早く自分を殺してくれ」と死を待っている。
 慶尚北道にある青松第3刑務所で撮影は行われた。赤い色の囚人番号が付いた囚人服を着て、冷たい刑務所の廊下に姿を現したカン・ドンウォン。死刑囚ユンスになったカン・ドンウォンの表情には世の中から捨てられた絶望と憎悪、人生に対し冷酷で悪意に満ちた視線、そして緊張と警戒心がにじみ出ている。
・・・ってな感じで。結果、こうなりました!!

σ(・・*)アタシ予想では、さすがに坊主にまではせ〜へんかな〜!?っとはずっと
思ってたんやけど。
結局“坊主”やないにしても、それでもココまで短くするとは思わへんかった!!!

ドンくん、例の広〜〜いオデコが・・・!目立ってるよ〜〜(☆Д☆)キラリーン♪(笑)


・・・けれど。相変わらずカッコイイのには、変わりなく(*/∇\*)ポッ


前髪短いと、何だか益々若返っちゃったねー★ただでさえ、童顔系やのに・・・!

そしてあたしは、昔っからの『童顔LOVE』(*´σー`)エヘッ♪
好きになる人は何故だか、見た目若い人ばっか!

実年齢より若く見える人、ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ 万歳!童顔系、万歳〜〜!!

本当は、前髪下ろしてるドンくんの方があたしは好きです☆彡(〃∇〃)
・・・当分の間は↑この長さ、見られそうにないから。置いておくっ♪(笑)


(・e・)
ひよこまーく
| oppa | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ぼ、ぼぼぼぼっ・・・!!
おっぱの新作映画@「私たちの幸せな時間」
先日、いよいよクランクインをしたのは勿論♪知っていたのですが・・・。

そうかー!
つーいーに23日からは、実際の・本物の刑務所を使っての撮影が始まるのか!!

・・・えぇ〜。そうなんです。今回の役柄が⇒“3人殺害した死刑囚”でして。

 恋愛映画『私たちの幸せな時間』で切ない愛を演じるカン・ドンウォン、イ・ナヨンの2人は、23日から実際に刑務所で撮影を行う。
 撮影地に決まったのは慶尚北道に位置する某刑務所で、10日にわたり主人公ユンス(カン・ドンウォン)が運動するシーンやユジョン(イ・ナヨン)が刑務所の廊下を歩くシーンなどを撮影する。劇中、死刑囚であるユンスが、ユジョンと会える唯一の空間が刑務所であることから、相当の分量を刑務所で撮影することになるという。
 制作陣は、プリプロダクション(撮影前の一連の作業)の時点では、刑務所のシーンを全てセットで撮影することも検討したが、リアリティーを追求するため2カ月間ねばり強く交渉を続けた結果、今回の撮影が実現した。
 今回の撮影は、服役者たちへの影響を考慮し、主人公2人と最小限のスタッフ30人のみが参加する。
 最近、京幾道果川でクランクインした『私たちの幸せな時間』は、青龍映画賞監督賞と主演女優賞、人気スター賞受賞者がタッグを組んだ作品で、企画当初から2006年最大の話題作に挙げられてきた。
 人気作家コン・ジヨンの同名のベストセラーが原作で、3人を殺害した死刑囚と3度自殺を試みた女が出会い、お互いを通じて変化していく過程を描く。昨年末からソン・ヘソン監督との台本読み合わせに参加し映画に全力投球しているカン・ドンウォン、イ・ナヨンは今年の秋夕(チュソク/韓国の中秋節)、観客にお目見えする。
・・・っとなると。私達、ペンヨロブンが気になるのが今後の“髪型”。
死刑囚となると、やっぱ坊主ですか!?しちゃうのですか!?!?・・・っと。

坊主。
あたし個人的には、ビンニムのもドンワンのも全然OK!アリ〜〜ッ☆(*TーT)b
・・・やったので♪
特にドンワンの坊主は、髭アリやったんで見た目はなっかなか恐かったものの(笑)
あたしは寧ろ『これもカッコイイ〜〜』なんて。キュンキュン♪(*/∇\*)したしね。
オトコマエはどんな髪型しても、カッコイイ!”←これ、持論★
やから、どんうぉんくんも絶対大丈夫!v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆
普通に・・・イヤ。その辺の男よりかは、数十倍カッコイイに決まってる!!

入隊前に坊主姿、いっちょ披露しとく!っという意味でもイイかもしれないし。
ほら、入隊時にいきなり初披露やと・・・ねぇ?
仮にショック受けた人がいたら、2年間その状態で待ち続けなアカンやん??(笑)

・・・ただ、心配なのは・・・どんうぉんおっぱ、あたしと同じく「デコ」がね。
メッチャ広いんよね。。。(*゜ro゜)ヒソヒソ
広さ度でいえば、あたしを軽く上回ってて!(笑)
ちょーっとこう・・・今まで見た事がナイだけに、広いデコ全開!!の坊主はどうなん
やろ〜〜!?やなんて。
「余計なお世話だよ!!(;`O´)o」的な心配も、しつつ(大笑)
欲を言えば、彼にはやっぱり、ずっと前髪下ろしてて欲しいな〜〜なんて。
思ったりも・・・しなくはなくって。


↑取り敢えず、今はこんな感じみたいです♪♪
この・・・ボサ〜〜っとしてて目が虚ろでも、やっぱカッコイイや(The 盲目)


(・e・)
ひよこまーく
| oppa | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |
まるぜのはなみち、すたーと!!
↑っと今朝・・・言ってた人が、メ〜〜ッチャ好き(。~ー~)(~ー~。)ポッ

実はあたし。別宅の方で、こーんな予想をしてたんです。

めざましTV@金曜に出演。
⇒取り上げられるコーナーは、おそらく毎週金曜お馴染み@“マルゼの花道”!
⇒もしかしたら・・・「マルゼの花道、スタート!」のタイトルコールを、させてくれてる
  か・・も!?・・・しれない!!(☆Д☆)キラリーン♪

とはいえ。私達から見れば、言っても外国人。
映画@『野獣』に出てる人とかに比べると、どうしても知名度も落ちるやろし(゜ー゜;A
まぁ〜〜これは多分、あたしの密かなる“願望”で終わるな〜〜っと。

そ し た ら !

・・・忘れもしない、7時43分!!(←細かっ!/笑)

「(・・・中略・・・)まるぜのはなみち、すたーと★

(´△`) エッ・・・!?っていうか。。。
タイトルコール、してるや〜〜ん*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あたしの予想が、見事的中してしまったぁーー!!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚☆彡


朝から1人、えっらい喜んでしまったのは、言うまでもなく・・・(笑)
お陰ですっかり&ぱっちり、目を覚ます事が出来ました♪∩(´∀`∩) (∩´∀`)∩

たった数分の出演やったとはいえ、嬉しいモンは嬉しいです!
癒されました・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

あのカップ●ー▲ル、今度一回買ってみないと!食べてみな!!(独り言)


(・e・)
ひよこまーく
続きを読む >>
| oppa | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ちょっぱー、ちょあよ?
韓国の次世代スター、カン・ドンウォン(25)が14日、自身初の公式写真集「channel#dongwon」(1万2600円)を発売する。このほどPRのため3度目の公式来日を果たし、サンケイスポーツのインタビューに、こだわり満載の“処女作”を語った。
1メートル86の長身と切れ長の大きな瞳が印象的な超イケメン。「もともとファッションが大好きなので、写真集はファッショナブルで強いインパクトを与えるものにしたかった」というように、彼の多才な魅力を「Erotic」「Movie」など6つのチャンネル構成で表現している。
撮影は、東京とロンドン。制作工程全般に関わり「大変だった」と苦笑いする。だが、ファッションディレクターには日本を代表するカリスマスタイリストで、ドンウォンも憧れる祐真(すけざね)朋樹氏が参加。「強烈なイメージを感じてもらえれば」と仕上がりに自信をのぞかせる。
俳優としては3年目だが、人目を引く容姿と役にのめり込む熱演ぶりで早くも注目の存在。「演技は性に合う。自分の魅力は正直さで何色にも染まれるところ」と大化けを予感させる。
そんな彼も素顔は大の漫画好き。「日本の『ナルト』や『ワンピース』『デスノート』にハマっています」と目を輝かせた。「デスノート」が日本で実写映画化されると話すと「早く観たい」とソワソワし、はにかんでいた。

健くんといい・・・。
あたしの好きなヒト、なんでこんなに“『ワンピース』が好きなんだ!?”(真顔)

・・・あたしには、いまいち“面白さ”がワカンナイヽd´ι`bノ
そもそも『ワンピース』、未だにまともに見た事ないんやった(爆)


↑先週来日してたのは、勿論!!知ってました。
原宿での目撃情報が落ちてたので。羽田、見送りに行った人がいたので・・・。
そりゃ〜〜ココまでカッコよくって、背高くて、顔小さくて、足細くて&長くて
こんなスタイルいい男性が日本の街歩いてたら、嫌でも目立っちゃうってモンだ!

(人´∀`)*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


今夜も写真集、じっくり見てから寝よ〜〜っと♪♪。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆


(・e・)
ひよこまーく
| oppa | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |